2010年04月25日

これから10年・工務店の対策B

10年後この住宅市場は下手したら全体でも50万戸市場になっているかもしれません。

住宅メーカー・工務店にとっても大変な時代になってきました。しかし追い風は地域工務店に

向かっています。ただし条件があります。それは長期優良住宅をきちんと作れるか?

現在ある築30年以上の建物は建て替えでなければ、長期優良リフォームを推進してきます。
(補助金制度など)
なので、まず長期優良住宅の基準を満たす建物を造る・それから今のうちに長期優良リフォームです。

特に価格はパック制で明瞭なもの、耐震補強、バリアフリーなどかなり大がかりなものになり

この市場は莫大になっていくと思われますので今のうちから準備していってください。

また今の施策としては、付き合いある不動産とのパイプ作りは必須です。

またケアマネージャー(施設の)ともどんどんアプローチをかけましょう!

ここはまだ大手が入っていません。地域の中小工務店がやってます。ここも押さえどころです。

また地主さん。お施主さんはVIP待遇でアパートの修繕などやってください。

地主さんは相続があります。また地域で大きい敷地や建物は地主さんが持っていることが多く

相続対策・また相続後も子供さんの分家、色々あります。

この業界は将来住宅産業ではなく、生活産業になっている可能性があります。

今のうちに種をまいておきましょう!

アマゾンキャンペーン!第二弾!

4月26日午前11〜午後1時まで2時間限定のキャンペーンです!

「とっておきの見込み客発掘法」文芸社:石川博信著(これ私です(-^□^-))

中々新規開拓ができない・・・打ち合わせはこなすが、成果に結び付かない・・。

もっと売りたい!と同時に顧客満足を高める施策をしたい方!必見です。

ビジネス書ベストセラー作家の特典もいっぱいです。

本では語れなかったノウハウがたくさん手に入ります!

この機会で何冊分もの本のノウハウを一気に手に入れられます。

明日です!!


アマゾンキャンペーン!第二弾!

4月26日午前11〜午後1時まで2時間限定のキャンペーンです!

https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2315115064



posted by ヒロアツ at 13:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

工務店・住宅営業セミナー&出版記念アマゾンキャンペーン

昨日は千葉でセミナーを行いました。

営業の話もしましたが、工務店さんにとって気をつけたいのが入金の話。

せめて、上棟の時には工事代金の70%は頂くようにしたいものです。

お客様は業者決定しているわけだし、何も問題ないんですよ。

しっかり話て頂きましょう!またつなぎもどんどん活用してくださいね。

だってお客様の資金の建て替えは家を建てるのとは別の話ですし、住宅メーカーはもちろん、ビルダー

ももらってますよ。是非頂いてください。というのは資金繰りがすごく楽になっていきます。

会社にとってもいいことです。是非進めましょう!間違っても竣工時金でいいから・・。なんてサービスはしないようにこころがけましょう!

アマゾンキャンペーン!第二弾!

4月26日午前11〜午後1時まで2時間限定のキャンペーンです!

「とっておきの見込み客発掘法」文芸社:石川博信著(これ私です(-^□^-))

中々新規開拓ができない・・・打ち合わせはこなすが、成果に結び付かない・・。

もっと売りたい!と同時に顧客満足を高める施策をしたい方!必見です。

ビジネス書ベストセラー作家の特典もいっぱいです。

本では語れなかったノウハウがたくさん手に入ります!

この機会で何冊分もの本のノウハウを一気に手に入れられます。


アマゾンキャンペーン!第二弾!

4月26日午前11〜午後1時まで2時間限定のキャンペーンです!

https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2315115064

posted by ヒロアツ at 22:17| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

営業・経営者のみなさんにお知らせ

アマゾンキャンペーン!第二弾!

4月26日午前11〜午後1時まで2時間限定のキャンペーンです!

「とっておきの見込み客発掘法」文芸社:石川博信著(これ私です(-^□^-))

中々新規開拓ができない・・・打ち合わせはこなすが、成果に結び付かない・・。

もっと売りたい!と同時に顧客満足を高める施策をしたい方!必見です。

ビジネス書ベストセラー作家の特典もいっぱいです。

本では語れなかったノウハウがたくさん手に入ります!

この機会で何冊分もの本のノウハウを一気に手に入れられます。


アマゾンキャンペーン!第二弾!

4月26日午前11〜午後1時まで2時間限定のキャンペーンです!

https://www.pshonin.com/f/index.asp?i=2315115064

posted by ヒロアツ at 10:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

これから10年・工務店・住宅営業のヒント

減築!?って聞いたことありますか?

つまり建て替えをして普通は今までの家より大きくなるもの。しかし今建て替えで今の家より

小さくする・つまり減築市場が広まりつつある。

昨日の日経新聞では65歳以上世帯にアンケートを取ったところ、5パーセントが減築の意向を

持っていることが分かった。

アキュラホーム・ミサワホーム・アイフルホーム等はすでにネット住宅や60uの商品で

チョーローコストの商品を打ち出しているが、子育て世代をターゲットのはずがふたを開けると

60歳代が最大のマーケットになっていたそうです。特に都市部ではなく郊外にこの傾向は強い

そうです。

みなさんの施工エリアの世帯当たり人員や高齢者割合をみると驚く結果が見えてくると思います。

ちなみに我がタウン千葉は一世帯当たり2・68人で高齢者割合が38%です。

こんな数字つかんでおくといいかもしれませんね。

つまり、少子高齢化が目に見えてやってきているわけです。

また先日とある工務店さんとの話・。この地域も高齢化が進み人口も少ない・・。

そこセミオーダーの平屋の商品を造り(でもかっこいいんですよ)好評たそうです。

ここでは逆に高齢世帯を狙ったら、子育て世代の方からの需要が高まり、面白いもので

2階建てより敷地面積をとるので自然郊外の少し安い土地で納得する方が多いという。

またリフォームでの減築・そして耐震補強・高齢化対応の住まいが人気を博している。

もはや100平米位でも十分な世帯人員構成なんですよね。

ポイントは小さく建て替え・大きくリフォーム

では次回は第三弾です。

工務店・建築会社向けのアフィリエイターを募集してます。

ちょっとのお小遣い稼ぎでやってみてください。
(報酬は非常に高いそうです・アフィリエイト会社の方がいってました)
こちらから内容ご覧くださいhttp://ameblo.jp/htoratoratora/entry-10509779703.html

著書です。是非ご覧ください。「とっておきの見込み客発掘法 」のURLはこちら=>  http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=428607997X&uid=NULLGWDOCOMO

officailブログです。気付いたこと・興味ある事など月いち位で発信しています。

http://g-rexjapan.co.jp/blog/

まだプレですが工務店様向けのサイト造りました。
http://www.g-rexjapan.co.jp/g-net/"
国産材の木の家はここが参考になります。
林野庁のサイトです。無料で登録できるそうです。
http://www.nihon-kinoie.jp/

注文住宅の情報・動画で見れる実例会社情報満載!の住宅サイト!
http://www.housingbazar.jp/

今一番人気はミサワインターナショナルさんハビタ200年住宅です。ご覧に頂いて資料請求してみて下さい。今までの住宅とは違います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/video.php?id=54(動画でお宅拝見してます)

アフターメンテナンスでは埼玉の自然素材と現場を大事にする「株式会社やない」埼玉で木の家ならば一度検討してもいいと思います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/feature.php?id=35

千葉の自然素材・木造は「エステートアーク」お客様からの評価はぴか一です。グループ会社で不動産部門もあるので土地探しも得意!
http://www.housingbazar.jp/vendors/portfolio_list.php?id=16
posted by ヒロアツ at 11:18| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

これから10年工務店の状況@

ちょっとタイトルが激しい?

という位の気持ちです。昨年は100万戸割れ前年27.9%も市場が落ち込み

今年は住宅エコポイントがある・・なんていってられません。

途中経過では現在のところ95%がリフォーム工事の申請だそうです。

始まったばかりということもあるんでしょうが、官民挙げてこれから住宅エコポイントの宣伝が始ります。万が一まだよくわかっていない方。理解を早くしておきましょう!

ともあれ20年前・・町には家具屋さんがありました。今は見る影もありません・・。

町の商店街・・シャッター街道と化している所は少なくありません・・・。

このままでは、町の工務店も同じ道を歩んでいくのではないか・・。と危惧しています。

今住宅市場は変化のときです。まずこれから生き残っていく。という気持ちがあれば、

@長期優良住宅対応は必須です。

もうひとつ。注意してみておいてほしいこと。それは長期優良リフォームです。

国は、既存の建物を壊すのではなく、リフォームを(長期優良リフォーム)推進することは間違いありません。

良く考えると地域工務店さんには有利なンですよね?長期優良住宅は。

まずこれをしっかり対応していってください。

あ!そうそう耳に痛いかもしれませんが一ついいます。

お客様と打ち合わせスペース(ショールーム)など無いと非常につらい状況になっていくと思います。

自宅茶の間でなんてやめてくださいね。ちょっとでもいいからつくりましょ!

著書です。ご購入されて損はありません。是非ご覧ください。「とっておきの見込み客発掘法 」のURLはこちら=>  http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=428607997X&uid=NULLGWDOCOMO

officailブログです。気付いたこと・興味ある事など月いち位で発信しています。

http://g-rexjapan.co.jp/blog/

まだプレですが工務店様向けのサイト造りました。
http://www.g-rexjapan.co.jp/g-net/

国産材の木の家はここが参考になります。
林野庁のサイトです。無料で登録できるそうです。
http://www.nihon-kinoie.jp/

注文住宅の情報・動画で見れる実例会社情報満載!の住宅サイト!
http://www.housingbazar.jp/

今一番人気はミサワインターナショナルさんハビタ200年住宅です。ご覧に頂いて資料請求してみて下さい。今までの住宅とは違います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/video.php?id=54(動画でお宅拝見してます)

アフターメンテナンスでは埼玉の自然素材と現場を大事にする「株式会社やない」埼玉で木の家ならば一度検討してもいいと思います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/feature.php?id=35

千葉の自然素材・木造は「エステートアーク」お客様からの評価はぴか一です。グループ会社で不動産部門もあるので土地探しも得意!
http://www.housingbazar.jp/vendors/portfolio_list.php?id=16



posted by ヒロアツ at 21:24| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

行動量

おはようございます。

行動量はもちろん決めていると思いますけど、一つ簡単な方法を。(会社単位じゃありませんよ)

住宅営業や工務店の場合はほぼ、どこからの情報で成約になったかが明らかです。

住宅展示場・イベントやお施主様の紹介や名簿客を追客していて成約になったなどです。

まずは会社の成約分析を基に決めますが、(もしなければやってください、自社の強み弱みを知ることはいいことですよ)

そうすると、お施主様の紹介が多いとか、イベントからの成約が多いなど会社の特徴が出てきます。

そして比率を決めます。(要は強みをメインにします)

たとえば、お施主様廻り月20件:名簿客追客30件:イベント月2回

ここから成約率を出します。要はお施主様廻り何件回れば紹介がでて、そこから何件成約になるか?

この数字をもとに行動を決めます。

最初に自社の成約の分析ができていることが大事なことです。そこから強みをいかしながなら、

他もチャレンジしていきましょう!もっともこれは一つのやり方にすぎません。

著書です。ご購入されて損はありません。是非ご覧ください。「とっておきの見込み客発掘法 」のURLはこちら=>  http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=428607997X&uid=NULLGWDOCOMO

officailブログです。気付いたこと・興味ある事など月いち位で発信しています。

http://g-rexjapan.co.jp/blog/

まだプレですが工務店様向けのサイト造りました。
http://www.g-rexjapan.co.jp/g-net/

国産材の木の家はここが参考になります。
林野庁のサイトです。無料で登録できるそうです。
http://www.nihon-kinoie.jp/

注文住宅の情報・動画で見れる実例会社情報満載!の住宅サイト!
http://www.housingbazar.jp/

今一番人気はミサワインターナショナルさんハビタ200年住宅です。ご覧に頂いて資料請求してみて下さい。今までの住宅とは違います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/video.php?id=54(動画でお宅拝見してます)

アフターメンテナンスでは埼玉の自然素材と現場を大事にする「株式会社やない」埼玉で木の家ならば一度検討してもいいと思います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/feature.php?id=35

千葉の自然素材・木造は「エステートアーク」お客様からの評価はぴか一です。グループ会社で不動産部門もあるので土地探しも得意!
http://www.housingbazar.jp/vendors/portfolio_list.php?id=16

posted by ヒロアツ at 09:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

新人やまだ一人前でない営業の初回打ち合わせ:同席できないとしたら。

こちらにポチっとお願いします。人気ブログランキング


久しぶりの更新です。

どうしますか?まだまだ一人では任せられない・・・。

こんなとき実践してもらいたいのが、上司からの手紙なんです。

会社の事や安心してお任せくださいなど書き綴り部下に持たせます。

部下はここまでやってくれるのか・・。お客様も悪い気はしません。両方良しなんです。

実行してみてください。。認めてくれるお客様はいますよ。

展示場を持っている会社であればもっと工夫できます。

営業マンは色々なタイプがいますが、上司の真摯な気持ちが伝わればがんばる社員も出てきます。

社長・管理職の方々・・。是非実行してみてください。


注文住宅の情報・動画で見れる実例会社情報満載!の住宅サイト!
http://www.housingbazar.jp/

今一番人気はミサワインターナショナルさんハビタ200年住宅です。ご覧に頂いて資料請求してみて下さい。今までの住宅とは違います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/video.php?id=54(動画でお宅拝見してます)

アフターメンテナンスでは埼玉の自然素材と現場を大事にする「株式会社やない」埼玉で木の家ならば一度検討してもいいと思います。
http://www.housingbazar.jp/vendors/feature.php?id=35

千葉の自然素材・木造は「エステートアーク」お客様からの評価はぴか一です。グループ会社で不動産部門もあるので土地探しも得意!
http://www.housingbazar.jp/vendors/portfolio_list.php?id=16

「とっておきの見込み客発掘法 」のURLはこちら=>  http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=aw_mp_1/?a=428607997X&uid=NULLGWDOCOMO

officailブログです。気付いたこと・興味ある事など月いち位で発信しています。

http://g-rexjapan.co.jp/blog/

工務店様向けのサイト造りました。
http://www.g-rexjapan.co.jp/g-net/

posted by ヒロアツ at 20:18| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。