2010年10月17日

住宅営業・工務店集客

郊外のある工務店での話。

最近新築が少ない・・昔からの建物が多くリフォームばかりが増えてきている・・。

昔の骨組みがしっかりした建物の方から相談が。「できれば建て替えしたくないが、建て替えか

リフォームで迷っている」との事。

早速現地で調査したところ、築160年で材料はすごくいいものを使っている。

競合他社は皆建て替えで進めている。この工務店さんは言った。

「先祖が一生懸命造ったこの家はまだまだ持ちます。骨組みを生かしてリニューアルしましょう」

その言葉で建て主さんも納得し、工事を始めた。金額は4000万。

新築と変わらないという。

しかし建て主さんの想いを組みとれた工務店に軍配が上がった。

いらい、この工務店は地元の旧家の住まいを立て続けに受注している。金額は新築なみで。

お客様の気持ちをくみ取り、材料を生かして行う。

「安易に新築は進めない、地域性もあるが立派な旧家の方は思い入れもつよい。しかも昔の造りや材料は今では中々できないものも多くある。現地をよく確認していけると思えば、建て替えではなく
着せ替えをしましょうと提案します。
結果新築になる場合もありますが、お客さんの家そして先祖さんの事をこんなにいってくれたのは
社長が初めてだと、即決してくれたこともあるという。」

ここでは今建て替えではなく、着せ替えをしませんか?と呼びかけ成功している。
環境に優しく、子育てでも多世帯住宅がいい。しかし少し距離はあるという事をPRしている。
結果このような旧家・地主さんから話があるという。

狙いは団塊世代・そして着せ替え&子世帯の増築だ。

最大で7000万の工事をとったことがあるという。

まともに新築を狙うのもいいが、ちょっと違う切り口でも成果はあるものです。

a href="http://www.g-rexjapan.co.jp/lettertool/application.pdf" target="_blank">

“おかげ様”でご好評いただいてます!

とっておきの見込み客発掘法 “おかげ様”パワーで一挙に勝ち組へ!!/石川 博信

¥1,260
Amazon.co.jp





木の家、エコ自然素材などにこだわる工務店さんのページを一部でありますが

作成しました(といっても私が作っている訳ではありません、スタッフです)

注文住宅http://www.housingbazar.jp/


千葉http://www.chumonjutaku-chiba.com/

横浜http://www.chumonjutaku-yokohama.com/

川崎http://www.chumonjutaku-kawasaki.com/

湘南http://www.chumonjutaku-shounan.com/

新潟http://www.chumonjutaku-niigata.com/



posted by ヒロアツ at 12:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。